化粧品はふたをあけたら解約できないの?

 最近お肌も疲れてきたな・・・と思っていたやさきだったので、あのようなセールスにくらっと来たのだと思いますが、「キャンペーン期間中、無料でお肌のお手入れをしています。」といわれたらしてもらいますよね。
 ところが、使用する化粧品は新品ばかりで、おかしいなとは思ったのですが、手入れが終わったら総額で45万円するところ、キャンペーン中ですので、30万円で・・・と言いだしました。無料お手入れも気持ちよかったし、自分のためにも少しお金使ってもいいよね、という感じで月々1万円程度のクレジット払いで、セット購入することになりました。

 でも、これから子供も幼稚園ですし、かかるお金を冷静に考えると1万円もいたい出費。
解約したいと申し出ましたが、セット販売の化粧品でもあり、使用したものは解約できない、といわれました。自分ではその後まったく使っていないのですが、解約できませんか。
                                               (30代  女性)

 化粧品と生命保険はいつもキャンペーン中です。
キャンペーンと無料にはくれぐれも気をつけてください。

 さて、訪問販売ですし、化粧品も指定商品ですから、本来であればクーリングオフできます。しかし、消費者が使用してしまった場合、化粧品はクーリングオフの対象外となってしまいます。

 「開封、又は使用した」というのは、購入後、消費者自身が自発的に開封・使用した場合を意味するとされていますから、セールスマンが勝手に開封した場合には、クーリングオフをすることができます。

 また、「試しに使ってみてください」などと、消費者の手で開封・使用させる場合も、消費者が本人の判断でしているわけではなく、「試用販売」と考えるべきですからクーリングオフは可能となります。

 なお、セット販売などの場合、「当社はセット販売しかしていないから、一部でも使用されると売り物にならなくなるので、すべてについて解約できません」などと主張することがありますが、使用した場合にクーリングオフできなくなるのは最小小売単位の範囲とされていますから、使用した物についてはクーリングオフできないにしても、未使用商品はクーリングオフできますので業者の言うことを素直にうけとめすぎて、あきらめないでください。


                                       


top| 個別アドバイス | 内容証明 | 内容証明代行